服装・持ち物について

ご来場の際は、服装や持ち物について以下の点をご留意ください。

 

・ゆったりした服
床の生活なので、お座布団に坐っていただくことになります。(脚のお悪い方には椅子をご用意しますのでお知らせください。

・しっかり寒暖調節できる服
冷暖房は最低限にしています。このあたりは都心と比べると、夏は涼しく、冬はとても冷えます。

・足が冷える方は靴下等
全部屋、板の間です。スリッパはまだご用意できていません。

・お化粧はシンプルに
すっぴん、または最低限のお化粧でお越しください。
香水や、香りのあるお化粧品や整髪剤はお控えください。

・調理実習がある場合
エプロン、三角巾、手拭きなどは必須にはしていません、個々人のご判断でOKです。

・泥んこになっても良い靴
家の前の畑を通ることになります。雨の日は特に足場がドロドロになってしまいます。(改善努力中です。)

・滞在中の服装
体操をする場合は、仰向けになって足を真上に上げても問題ないもの、股関節をいっぱいに広げられるゆとりのあるものをご着用ください。
脚絆を巻く場合は、膝上までまくれるパンツやショートパンツが良いです。

・タオル
温冷浴(入浴)をされる場合は、タオルをお持ちください。お持ちで無い場合は、家のものはお貸しできます。

 

    banner_blog banner_online

おすすめ書籍